会社概要 信金インター欧州情報 財務情報 関連リンク集 ご要望・お問合せ
信金インターナショナル(株)について
信金インターナショナル(株)(以下「信金インター」と言います。)は、海外における証券業務の拠点として、1990年10月に信金中央金庫(以下「信金中金」と言います。)の100%子会社として設立されたロンドン現地法人です。
短期債から20年物長期債、円、ドル、その他の主要通貨建ての債券、仕組み債からプレーン・バニラの債券等の引受、販売業務を行っています。
主な投資家層としては、日本全国の信用金庫、信金中金およびそのグループ会社のほか、本邦地銀や保険会社等の多数の機関投資家を抱えています。
国内外の事業法人はもとより、欧米の公的・民間金融機関や国際金融機関など、多様な発行体と取引を行っています。
信金インターは、mtn-i社集計の2013年度EMTNリーグテーブルにおいて、円貨プレーン・バニラ債引受ランキング(シ団引受除く)第6位にランキングされました。
 詳しくは、下記のファイルでご覧になれます。
 
Get  Japanese acrobat
信金インターナショナル(株)について(440KB) Adobe Acrobat Reader が必要です。Acrobat Reader ダウンロード

Copyright © 2017 Shinkin International Ltd. All Rights Reserved.